バイクをオークションで売る

バイクをオークションで売るには

バイクを売る方法として、バイク買取専門業者に売る、個人売買で売る方法を説明しましたが、このページではバイクをオークションで売る方法についてご説明します。

 

バイクの売却方法として、オークションを使う事も最近では当たり前のように行われていますね。何でもヤフオクには月に10000台もオークションで売買されてるとか、いないとか。

 

さて、バイクのオークションが盛んに行われてるのは何故でしょうか。何がしかメリットがなければやりませんよね。そこでバイクオークションのメリット・デメリットをピックアップしました。

 

★バイクオークションのメリットとは

ヤフオクのような大きく有名なオークションサイトなら全国からバイクを売る相手を探すことができます。だから、大抵のバイクを売ることが出来ます。ここがバイクの個人売買と違うところです。バイクの個人売買の場合、基本的には自分の友人・知り合い、あるいはそのまた友人・知り合いくらいしか購入者を探せません。その点、バイクオークションだとネットで全国に情報を発信できるため、バイクを売る相手を見つけやすいです。これがバイクオークションの最大のメリットだと思います。

バイク買取業者に売ると、当然中間マージンの発生と手数料などでどうしても値段が下がります。これは仕方ありません。その点、バイクオークションは手数料とサイト使用料はかかりますが、それ以外のいわゆる業者マージンがないのでバイク買取専門業者に売るよりは高く売れる可能性がかなり高いです。

 

これはバイクを売る相手にもメリットのある話です。それに最低落札価格を設定しておけば、思った以上に安く落札されることもありませんし。

 

★オークションのデメリットとは

バイクをオークションに出すなら、写真は必須です。これがまた中々面倒で、綺麗に撮った写真の方が反応もいいでしょう。しかしカメラオタクならともかく、あまりカメラを使うことのない人には、写真を上手に撮るのも一苦労ですw

 

さらに、写真以外にも、詳細な説明文が必要です。いい加減に書いたり、写真が綺麗じゃないとまず応札が少ないか、反応が全くない場合もあります。仮に落札されても、バイクを売った後に「話が違う」などとトラブルに発展しやすいので注意が必要です。

手数料がかかる
バイクをオークションに出すと、手数料が掛かります。当たり前の話ですけどね。どんな手数料かというと

 

・出品手数料
・落札手数料
・その他オプション費
・サイト掲載料  etc

 

合計で数千円ほどかかります。もっともこれは必要経費ですので、仕方ありません。

配送が面倒
バイクをオークションで落札されたら当然、バイクを相手に渡さなければなりません。近隣の人であれば取りに来てもらうのも手ですが、遠方なら陸送する必要が出てきます。これを自分で手配しないとダメですのでちょっと面倒ですね。送料は普通相手持ちが多いですが、これはオークションの説明文に明記しときましょうね。価格も前もって、地方ごとに調べて掲載しておくといいでしょう。

 

色々、メリット・デメリットがありますが、オークションはバイク買取専門業者よりは高値になりやすいのが嬉しい点です。しかし、出品の手間、落札後の配送の手間、名義変更の手間、クレームの恐れなどもあります。そういった手間を省きたいならバイクオークションの代行出品という方法もあります。バイクオークション代行業者があなた代わってバイクを代行出品してくれるサービスです。手数料が自分でオークションに出品するよりは高くなりますが、見栄えのいい写真や配送、名義変更等の手間が省けて安心です。