ローン返済中のバイクを売るには

ローン返済中のバイクを売るには

バイクを売りたいけど、ローンが残っているから売れないな、とお嘆きの貴兄に「ちょっと待った」。たとえローン返済中のバイクでも売る方法はあります。

 

これはどういう仕組みかというと、まずローン返済中のバイクは誰のものか?ですが、御存知ですか。意外と知らない人、気にしてない人も多いかもしれませんね。ローン返済中ということはそのバイクは貴方のバイクではなくて、ローン会社のバイクです。だからバイクの所有権はローン会社にあります。という事は所有者(ローン会社)の許可なくバイクを売ることも名義変更もできません。なんてこった Σ(◎ロ◎;)

 

もし無断でバイクを売却しちゃうと問題になりますので、やめましょうね。ローンを全部支払ってから(一括返済というのもあります)バイクを売るのがスジですね。

 

 

 

 

 

しか〜し、それでは話が終わっちゃうのでローン返済中のバイクを売るにはローンの組み換えに対応しているバイク買取業者に売る方法があります。また、ローンの精算も含めて査定してくれる業者もあります。全ての業者が対応しているわけではないので、複数業者に問い合わせる必要がありますが、ゲオバイクなら安心して相談できます。ローンが残っているバイクならゲオバイクがオススメです。
ゲオバイクにはローン返済中のバイクでも売却することが出来るゲオバイク・フォロークレジットで安心。
>ローン中のバイクを売りたいならゲオバイク<

 

 

ただし、ローン返済中のバイクの買取価格とは

 

ローン返済中のバイクの査定額=
ローンない場合のそのバイクの買取価格−ローンの残金−手数料

 

となりますので、売りたいバイクの価値がローンの残金より大きい場合はいいですが、小さい場合は断られたり、後で追金を請求されたりします。

 

 

実際、バイクの買取価格がローンの残金を補えるくらい高いケースはあまり無いかもしれませんので、よほど愛車を手放す事情が出来たか、他にどうしても欲しいバイクが現れない限り、すべてローンを返済し終わってから売却するというのがいいでしょう。

 

 

それでもどうしても売りたい人には、バイク買取業者大手のゲオバイクにフォロークレジットという仕組みがあります。このフォロークレジットとは売却したいバイクのローン残高がそのバイクの買取査定額を上回る (残債務>査定額)の場合に超過額を立替払いするクレジットのことです。

 

 

ただし、何でもかんでもOKというわけではなくて、売却したいバイクの「オートローン残債額」-「車両買取査定額」の差額最大100万円を取扱の上限とします。
*二十歳未満の場合は、この限りではございません。詳しくは、お問合せください。

 

 

>ゲオバイクのフォロークレジット<