バイクの廃車手続き方法

バイク・オートバイを廃車・処分するときの手順

バイク・オートバイを廃車・処分するときの手順、手続き方法です。参考になれば嬉しいです(^^)

 

バイクを廃車にするには下記のの手順が必要となります。これまたバイク・オートバイの排気量に違いで若干違います。まず必ず必要となるのがナンバープレートと印鑑です。

125cc以下のバイクの廃車手続き

125cc以下のバイクの廃車手続きは陸運局ではなくて、市区町村役場で手続き出来ます。まずバイク廃車手続きに必要な書類として「標識交付証明書」を用意して下さい。あとは上記でも書いた印鑑とナンバープレートです。また、万が一「標識公布証明書」を紛失しても廃車手続きは行うことができます。

 

ナンバープレートは自分でドライバーなどで外して下さい。で、そのナンバープレートと「標識交付証明書」と印鑑をもって市区町村役場の担当窓口に提出します。すると「廃車証」というものがもらえます。そのまま廃棄したい時は解体業者・スクラップ業者に連絡して引き取ってもらいましょう。ただし、廃車したバイクを引き取ってもらうのにお金がかかりますので予め聞いておきましょう。ふざけた業者だとふっかけてくるかもしれません。

 

もっとも、バイクをスクラップにする必要が特にないなら、一度バイクを査定してもらったほうがいいと思います。事故車や不動車(読んで字のごとく動かないバイク)でも売れたりすることもあります。
バイクを売る方法はこちらのページ。

 

→バイクの一括査定ならネットで簡単申込

モータートレードは素人な質問でも親身になって対応。親切さで一押し!最大9社に見積依頼してくれます。
モータートレードは大手優良買取店9社へ一括査定査定依頼ができるサービス。 優良な買取店を厳選していますので安心してご利用できます。出張査定は当然無料! とても親切な対応でこちらの素人な質問でも親身になって対応してくれる、と評判。装備、改造、仕様を評価したオンライン査定&全国1000店一括査。 !愛車の高額買取相場をメールでお知らせしてくれるので便利です。
バイク比較.comは優良会社のみの参加で安心・安全
優良会社のみが参加しているためトラブルなく安心して買取依頼ができる。 利用方法も簡単!!!

 

 

126cc以上〜250cc以下のバイクの廃車手続き

バイクの排気量が126cc以上〜250cc以下の(軽二輪自動車)の廃車手続きは陸運局で行います。
手続きに必要な書類は「軽自動車届出済証」、「自賠責保険証明書(有効期限内のもの)」、印鑑、ナンバープレートです。この4点を陸運局に提出して下さい。すると「軽自動車届出済証返納証明書」がもらえます。ナンバープレートはドライバーなどの工具で自分で外します。

 

 

解体業者・スクラップ業者に依頼して、バイクを引き取ってもらいます。無料の場合もあれば、お金がかかることもあります。業者次第なので予め見積もりしてもらいましょうね。探し方はタウンページなどでも探せますし、ネット検索でも出来ます。

 

 

もっとも、バイクをスクラップにする理由が特にないなら、一度バイクを査定してもらったほうがいいでしょう。思わぬ金額が提示されるかも。やってもらって損はないでしょう。
バイクを売る方法はこちらのページ。

 

 

→最大9社にバイクの一括査定を申し込めるサービス

 

251cc以上のバイク(小型二輪自動車)の廃車手続き

251cc以上のバイク(小型二輪自動車)の廃車手続きです。こちらも運輸局で手続きの後、解体業者に引き取ってもらうという流れになります。
手続きに必要な書類は「自動車検査証(車検証)」、印鑑、ナンバープレートです。ナンバープレートはドライバーなどの工具で自分で外します。

 

陸運局で上記の3点(「自動車検査証(車検証)」、印鑑、ナンバープレート)を提出して「軽自動車届出済証返納証明書」がもらいましょう。

 

同じ陸運局内の自動車税事務所で自動車税を止める手続きも忘れずに行わないと、廃車にしたのに毎年税金がかかります。

 

以上が済んだら、解体業者・スクラップ業者に依頼して、バイクを引き取ってもらいます。タウンページなどで探せます。引き取ってもらうのに、いくらかかるか先に聞いていおきましょうね。

 

もっとも、バイクをスクラップにする理由が特にないなら、一度バイクを査定してもらったほうがいいでしょう。思わぬ金額が提示されるかも。やってもらって損はないでしょう。
バイクを売る方法はこちらのページ。

 

→バイクの一括査定ならネットで簡単申込
オンライン査定&全国1000店一括査定!